検索
  • SEIYA NAKANO

未来の過去を変えていく


"過去は変えられない"

"今の取り組みで未来は変えられる"


その通りだと思う。


自分もそう思ってを全力で走り抜けてきた。


そんな中、10月13日ヴォルティス徳島戦の大怪我。

手術を行い、全治は術後6ヶ月のリリースがあった。


悔しい。すごく悔しい。

できるならあの日に戻って、あの瞬間に戻って…なんて思うこともあった。

タイムマシーンがあればなー。なんて。笑

けれど現実は変えられない。

やっぱり過去は変えられない。

だから今できることをやっていくしかない。

この気持ちはもちろんある。


怪我をしてから考える時間がたくさん増えた。

その中で最近は過去も変えられるんじゃないか?

そう思えるようになった。

ただ過去を変えるといっても怪我をしたという事実は変えるわけではない。


では何が変えられるか。

それは過去をどう捉えるか

自分の場合はこの怪我をどう捉えるか

この怪我があったからダメになったのではなく、この怪我があったから強くなれた。

と思えるか。


でもここには難しい問題がある。

それは"時間"。

怪我をして1カ月ほどの今、この怪我をしてよかったと思うことは正直難しい。

でも復帰予定とされる半年後、その後の1年後、5年後、10年後に今と同じ気持ちで迎えるつもりはない。

むしろこの怪我をしてよかったと思ってやる!という気持ちを持つために日々過ごしていこうと思う。


要は今の取り組みで未来の過去を変えられる。

その瞬間、自分の中で悔しい過去が素晴らしいものに変わる希望が生まれる。



失敗や悔しい出来事など、皆さんの中で日々起こる。

けれど気持ちの持ち方で過去を変えることもできるのではないでしょうか?


なんて最近の自分は感じてます!!


すでにほんの少しだけ精神的に成長している!

もっと強くなるぞーーー!







0回の閲覧

©2019 by SEIYA NAKANO OFFICIAL SITE. Proudly created with Wix.com